社会・経済

いつまでも起業できない 「起業難民」になる人の特徴

起業に必要な要素として未だに「ヒト・モノ・カネ」とか言ってるのが笑える。

いったい何周遅れの話をしているんだ。

めんどくせー要素が3つも必要な時点でやる気をなくす。

今時大した人脈や資金、モノ(在庫という意味で)が無くてもネットで起業できるし、生活できるだけのお金は稼げる。

それを無理だと思っているならそれは単に情報を知らないだけだ。

 

【自分に合った人脈を作ろう!という愚策】

記事の中では自分に合った人脈を作ろうといったアドバイスがあった。

ビジネスのスピードを極限まで落とすのは他人の存在。

知識の習得や実行の意思決定に他人の意見なんて要らない。

全部自分の意思で回せる。

こういう話や、交流会に参加して起業のチャンスを得ようとする人って、どこか他人依存の空気を感じる。

ビジネスは常に1人で生まれて1人で死ぬ。これは人の一生にも似ている。

孤独との闘いである、その事実から逃げるとマジでやっていけない(続かない)のがビジネスだと思った方がいい。

「誰かと組んで起業」ほど空中分解のリスクが高いビジネスは無い。

 

【逃げずに孤独に戦って結果を出すと・・・】

この場合、もう誰に頭を下げる必要もなくなるので無敵になる。

むしろ組むことに何のメリットも見い出せなくなる。

利益も全部独占。どんなチャレンジをしようと自分の勝手。

もちろん失敗もすべて被ることになるけど、最低防衛ラインさえ守っておけば致命傷になることはない。

投稿者プロフィール

平野
平野移動式引きこもり
■これまでの道のり
・学生時代に意識高い系の本を読み過ぎた副作用で独立した生き方に興味を持つ
・同時期に運悪くネットビジネスの存在を知る
・参入数か月程度で月収100万円以上を稼ぐ人が多いことに強く興味を惹かれる
・それから間もなくネットビジネスを開始
・実践当初は皆が実践している手法に取り組むも、全く稼げずに終わる
・参入3か月目にして月収0円、その後も暫く月収0円という
「ある意味」驚異的な実績を達成する
・あまりの稼げなさに「もう辞めよう・・・」と諦めかける
・そんな中、偶然今の手法に出会い・・・ 
・ビジネスをすべて自動化。今は勝手に売れてお金が入るように
・現在:ストレス無き人生を送りつつ自由を目指す人のサポートに力を入れる
■活動理念
このサイトは、例えばあなたが
・自由な人生を実現したい
・ネットビジネスに興味がある
・実践しているもののなかなか結果が出ない
という場合に、あなたがネットビジネスで覚醒し、
自由な人生を手にするための最適な「答え」を提供します。
そして他のどの情報発信者よりも、一番近くであなたをサポートします
【参考情報】
基本性格
詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. 貧困層コンテンツ:消費される貧困者たちと「可哀相テレビ」
  2. 副業がサラリーマンに必要な理由?決まってんじゃん。そんなもん。
  3. 「60歳以降も仕事するつもり」7割近く NHK世論調査
  4. 「コーヒー代500円ももったいない」貧困から抜けだせず”夜の仕事…
  5. 電通過労死事件が突きつける「幸せな働き方」の意味
  6. 給料は上がらない?トランプ大統領で視界不良!もはや4度目の官製賃…
  7. お金の格差は食の格差?
  8. 氷河期世代を正社員化、採用の企業に助成へ+若者の貧困

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP