【思考日記:「最近ふと思ったこと」】

令和になったからといって、あなたの人生に何の影響もない。

元号が令和に変わり、新しい時代に心躍る人は多い。

(てか、予測変換の仕事の速さにビビる笑)

「新しい時代がやってくる」

「これまでと違う何かが起こる」

そう期待しているかもしれない。

これまでの生活も、人生も、大きく変わっていくのではないか、と。

ま、「そんなわけねーだろ馬鹿かてめーは」というのが私の感想なんだけど。

新しい元号になったからといって、それまでのことがチャラになるわけではなく、
それまでの人生が嘘だったように急にお金持ちになるわけもない。

ここまで極端な妄想をする人はいないとしても、

「なんかこう都合よくいろんなことがチャラになっていくのでは」

と考える人はいる。絶対いる。

普通にこれまで通りの延長上の人生が繰り返されるだけだからね。マジで。

試しに八重洲地下街あたりをうろついているホームレスを見に行ってみるといい。

多分令和になった後もホームレスだから。

元号が変わったごときでキャンキャン騒ぐな。

自分で変えようを思わない限り、人生は変わらない。

どっかの何かが変わったことで人生は変わらない(戦争や災害は除く)。

ひたすら血で血を洗う覚悟を決めた行動が人生を変えていく。

とりあえず動けたやつが人生を変えていく。

創造と破壊を恐れないやつが自分の世界を作って神になれる。そこに大量のお金と人が流れ込む。

今はネットの発達でそれが可能になり、
ブロックチェーンとトークンエコノミーの登場でより加速するだろう。

まぁ難しい話は置いといて、環境を捨てて抜け出す勇気は持ってねという話。

Non Belonging Life

関連記事

  1. 残業地獄が「脳と人生」に与える深刻な影響 長時間労働と決別する新…
  2. 「働き過ぎで命を失わない」ためにできること 残業代をしっかり「払…
  3. 30代以下が頼りにしなくなったテレビの危機 メディア世代間ギャッ…
  4. 寿命100年時代の人生論。
  5. 月収300万の清楚系高級ソープ嬢が「鬼出勤」を続けるワケ
  6. 「英語はでかい声で」 会話上達、フィリピン人見習え 東進ハイスク…
  7. 上場企業の40~50代社員の3割が「定年後も働く必要がある」
  8. サラリーマンが副業で成功する3つのコツ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP