アフィリエイトで稼ぐコツ・方法

アフィリエイトで稼ぐコツ:ビジネスをゲームとして考える。

Chess_-_strategic_board_game_for_two_players1

【ビジネスは、ネットもリアルも、数字のゲーム】

 

ジネス=ゲーム」という考えが方あります。

 

 

あなたはこの言葉についてどう思いますか?

 

 

何だか軽い印象を抱いてしまいますか?

 

 

私はこの考え方に関して、

 

当初は「ゲーム感覚でビジネスができるの!?」と疑問に思ったものですが

 

今ではもうすっかり「ゲーム」としてビジネスを観ています※。

 

 

(※後述しますが、もちろんお客さんのことを考えていないとか

 

 そんな話ではないので誤解の無いようお願いします)

 

 

 

ただし、前提条件があります。

 

 

 

【もちろん自分本位ならゲームオーバー】

 

ジネスがゲームだとするなら、当然勝敗があるわけです。

 

 

では、何を以て勝ち負けを決するのでしょうか?

 

 

「そりゃぁ、いくら稼いだかでしょ?」

 

 

もしあなたがこう考えているのなら、少し私の話を聞いてください。

 

 

確かに、ビジネスである以上最終目的は利益獲得です。

 

 

利益を目的としないならそれは事業でも何でもなくただのボランティアです。

 

 

これは否定のしようがありません。

 

 

しかしこの思想(天上天下唯利益独尊)に染まりすぎると、

 

結局はお客様のことを考えない自分勝手な売り手になってしまいます。

 

 

売ったもん勝ちと言わんばかりにテキトーな商売をするようになってしまいます。

 

 

煽って煽って売れればそれでいいというビジネスのダークサイドに染まります。

 

 

これでは、あなたの元へは誰も来ません。

 

 

「ビジネスはゲーム」

 

 

この側面があることは間違いありませんが、

 

自分本位のゲームではまずいことが分かりました。

 

 

では、どういったルールで戦っていけばいいのでしょうか?

 

 

 

【お客さんを喜ばせたら勝ち】

 

極当たり前といえば当たり前なのですが、今一度確認しておきましょう。

 

 

どんなに素晴らしい商品があっても、お客さんが喜ばなければ意味がありません。

 

 

これでは売り手の自己満足で終わりです。

 

 

あくまでゲームの上では、

 

いかにしてお客さんを喜ばせるかに意識を集中させましょう。

 

 

「お客さんを楽しませる」という感覚でも OK です。

 

 

これらの感覚があればとりあえずはクリアです。

 

 

後の手段は、あなた次第ですね。

 

 

・言葉を使うのか

 

 

・音声を使うのか

 

 

・動画を使うのか

 

 

どれを選択しても正解です。

 

 

 

【稼ぐ稼がないの話はそれから】

 

にもかくにも、お客様を喜ばせることから始めましょう。

 

 

目指すものとしては、顧客満足 → 顧客感動 → 顧客爆笑ですかね。

 

 

爆笑はやり過ぎかもしれませんが、顧客感動までは真剣に志したいものです。

 

 

ところで、満足と感動の違いはなんだと思いますか?

 

 

答えは簡単です。

 

 

お客さんの希望に100%応えるまでが顧客満足で、

 

それに101%応えるのが顧客感動です。

 

 

ハードルが高そうに見えますがそんなことはありません。

 

 

あなたの得意な分野でビジネスをすれば、あっという間に達成できます。

 

 

だからこそ、自分の分野の選択は大切になってくるのです。

 

 

 

【仕掛け人としてやるべきもうひとつのゲーム】

 

項までは概念的なゲームとしてのビジネスを見てきました。

 

 

ここからは「よりリアルな数のゲーム」としてビジネスを見ていきましょう。

 

 

ところで、

 

なぜあなたはネットビジネスが稼ぎやすいか分かるでしょうか?

 

 

ネット上に氾濫する「ネットビジネスは稼げます!」といった文句(周りの声)は

 

一旦置いて考えてみてください(^_^)

 

 

ネットビジネスが稼ぎやすいということにはちゃんと理屈があるのです。

 

 

ちなみに、

 

ここでいうネットビジネスとはアフィリエイトやコンテンツ販売といった

 

ネットを活用した商品販売を指しています。

 

 

さて、なんでネットビジネスって稼ぎやすいんでしょうね・・・

 

 

それは、

 

お客さんの行動を全て数値化することができ改善点が一発で分かるからです。

 

 

また広告費もTVCMのように何千万円規模で莫大に掛かるわけではないので、

 

(せいぜい数万円~数十万円規模)

 

何回でもテストを重ねて最良のものを作っていくことができます。

 

 

ある程度アクセスが集まるサイト(月間1万PV~)持っているなら、

 

広告費を掛けなくてもサイトに貼ったバナーでテストができますね。

 

 

 

また、

 

 

・その広告を何人が閲覧したか(何人が広告をクリックしてページに来たか)

 

 

・ページ※を見た人が何人行動したか(商品購入・メルアド登録など)

 

 

(そこで販売しているならセールスページ、

 

 無料キャンペーンをするならランディングページと言ったりします)

 

 

・メールはどれくらい読まれているか(クリック分析・感想提出率・ポイント加算など)

 

 

よく使う数字はこの辺りですが、この他にも様々な行動の結果を数値化でき、

 

どんどん改善していくことができるのです。

 

 

これが物凄いスピードで進んでいくので、

 

1年足らずで雇われずに生活する人が出てきてもおかしな話ではありません。

 

 

 

【特に意識すべき数字とは?】

 

ての行動を数値化できるとは言いましたが、特に意識して観察すべき数字があります。

 

 

それは「LP(ランディングページ)からどれくらい登録があったか」という数字です。

 

 

例えば、LPへのアクセスが1000アクセスあって登録が10なら考えものです。

 

 

LPからの登録率は「20~30%」や「30~40%」などが理想といわれています。

 

 

どっちにしても30%は欲しいということなので、

 

1000アクセスあるなら300登録は欲しいということですね。

 

 

(でも実際はもっと低くても問題ありませんのでご安心ください。

 

 あくまで「完成形はこんな感じ」ということです)

 

 

というわけで、初心者の時も稼げるようになった後も

 

この「LPからの登録率」は特に意識しながら過ごしてみましょう。

 

 

 

それでは!

関連記事

  1. アフィリエイトで稼ぐコツは情報を買うクセを付けること。
  2. アメブロプロフィールページ復活と考察。
  3. 業者で埋め尽くされたメディアで集客を頑張ってもムダ説。
  4. アフィリエイトで初心者が稼ぐ方法:まず価値を理解すること。話はそ…
  5. 副業でサラリーマンが稼ぐには?(どうせやるなら楽して稼ぎましょう…
  6. アフィリエイトで稼ぐためには稼げない経験も必要。
  7. アフィリエイトへの「胡散臭い」「稼げない」といった批判は無視でO…
  8. ブログを成功させたいなら3秒ルールを死守せよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP