アフィリエイトで稼ぐコツ・方法

アフィリエイトで稼ぐコツは、ライフワークを飛び越えて○○にすること。

【アフィリエイトで自由な生き方を手にしたい人向け】

の記事は、アフィリエイトで本気で自由な人生を手にしたいと思う人に向けて書きます。

もちろん、これを読むあなたがアフィリエイトで自由になりたいならその対象者です。

ぜひ読み進めていただければと思います。

さて、アフィリエイトで自由になるためには前提として稼ぎ続ける必要があります。

一瞬だけ月収100万円になっても意味が無いということです。

それならばコンスタントに月収30~50万円を稼げる方が100倍マシです。

なので大きな金額を狙うのも結構ですが、自由になれるギリギリのラインをまずは安定して稼げるようになりましょう。

【コンスタントに稼ぎ続けるコツ】

ンスタントに稼ぎ続けるコツとしては、まず仕組みを完成させてしまうことです。

これは主にメルマガが中心になってきます。

ブログやSNSはどうしてもその都度書いていく必要があり、自動化ができません。

予約投稿を使う手もありますが、私が言う自動化とは半永久的な自動化です。

1回作れば更新せずとも稼働し続けて収益を生むものが本来の仕組みです。

要するに「ほったらかし」にできなければ仕組みとはいえないのです。

サボローメンタルここに極まれりって感じですね(笑)

でもネットビジネスで長いこと稼ぎ続けている人たち、それも月収数百万~数千万円クラスの人たちは皆この仕組みを持っています。

彼らもブログやSNSを開設していますが、本当は更新なんてしなくてもメルマガから勝手に収益が生まれているのです。

メルマガを中心に据えて、その周りをブログや各SNS、You Tube が囲っているイメージですね。

ここまでの話が、コンスタントに稼ぎ続けるコツの目に見える部分です。

「メルマガ(スッテプメール)書きました→仕組み化しました→成約率は○○%でした」

この流れは配信スタンドの管理画面から肉眼で管理できます。

これからこの仕組み、ひいてはあなたのビジネスの力を盤石なものとするための更なる秘訣をお伝えします。

【稼ぎ続けるには学び続ける】

組み化が完了してもぜひビジネスのことを学び続けてください。

過去に学んだ教材や講義動画があるなら定期的に見返して知識のブラッシュアップをしましょう。

稼ぎ続ける人たちは皆学び続けています

教材や何百万円もするスクールに参加するのはもちろん、月に本を何十冊と読む読書家が多いのも特徴です。

常に知恵に投資しているわけですから、どんどんビジネスのアイデアが浮かんで来るのです。

そりやぁますます富むわけですよね(^_^)

特に読書の習慣は大切です。寝る前に1行読むだけでも違います。

ここで「おススメの読書法」を教えておきましょう。

それはいろんなジャンルの本を読むことです。

先ほど私はビジネスの勉強をしましょうといいました。

もちろんビジネスの知識が定まっていない場合はそれに集中してください。

でもある程度知識とスキルが備わってきたら、色んなジャンルの勉強をし、いろんなジャンルの本を読みましょう。

通信講座で歴史の勉強を始めてもいいでしょう。

恋愛の情報教材を買って実践してもいいでしょう。

全然読んだことのないジャンルの小説を読むのも良いですね。

要はビジネス以外のいろんな情報を仕入れて、それを情報発信に活かして欲しいのです。

アフィリエイトやコンテンツ販売で稼ぐといっても、結局は情報発信で稼ぐのです。

あなたが沢山の情報に触れるほど、情報発信にも厚みと深みが増しオリジナリティ溢れるコンテンツができてきます。

それがいわゆる「おもしろさ」に変わっていくわけです。

【呼吸するように学び、呼吸するように稼ごう】

慣的に学ぶ時間がある人は本当に強いです。

日々自分を進化させていくことができます。

こういった人は特別時間が取れない場合などは除き、積極的に自分を高める時間を確保します。

これが第1段階です。

本当の猛者は、積極的とか意識的とかそんなものはありません

ほぼ呼吸です。

つまり、学ぶことが当たり前なのです。

逆に、それをしなければ死んでしまうくらいの勢いです。

ここまで来れば大したものですが、それは厳しいという人は意識的に学びの時間を取り入れてみましょう。

【そういう意味では、ライフワークから】

ずは意識してみることに重点をおくなら、ライフワークとして考えてみましょう。

・1日1ページ何かしらためになる本を読む

・音声教材を15分聞いてみる

などです。これを無理のない範囲でコツコツ続けてみましょう。

はい、大事なポイントが2個出てきました。「無理のない範囲」と、「コツコツ」です。

最初から気合を入れすぎて過剰に取り組んでしまう人は必ず挫折しますので、自分の限界より下で取り組みましょう。

せっかく成長できるチャンスを、変にプレッシャーをかけて潰すようなことはゼーッタイにしないでくださいね。

【そして呼吸へ】

のタイミングでそれが訪れるのかは分かりませんが、ある時から体が勝手に学ぶモードに入るようになります。

・気が付いたら本を読んでいた

・気が付いたら何かの勉強をしていた

などといったように。

もちろん完全に無意識ではありませんが、前もって気合を入れずとも自然とその状態に入れるイメージです。

チャイムなしで自然に授業が始まる感じでしょうか。

【学びて富み、富みて学ぶ】

びの習慣はあって邪魔になるものではありません。

既にある人はさらに磨きをかけて、未だない人は今年中に実現できるように意識してみましょう。

最後にひとつだけ。

人間は学びという習慣があったからこそ自然界を生き抜くことができ、挙句の果てには文明まで創り上げてしまいました。

私たち人類にとって学びとは生き残るための最高にして最強の手段なのです。

それでは!

 

著者プロフィール



関連記事

  1. 「働いたら負け」がウソである6つの根本理由 「カネがあれば仕事し…
  2. 残業地獄が「脳と人生」に与える深刻な影響 長時間労働と決別する新…
  3. 副業を認める企業が増え始めた?
  4. ネットビジネスは簡単にできる?無料で稼げる?
  5. アフィリエイトはTwitterやFacebookで稼げる?
  6. アフィリエイトで稼ぐために検索順位で1位を取る方法。
  7. 「ネットビジネスもう稼げない説」が通用しない理由。
  8. メルマガアフィリエイトで配信が解除された時の注意点。「媚びるな!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP