アフィリエイトで稼ぐコツ・方法

アフィリエイトで稼ぐコツとは?王道手法を取りつつ○○に・・・

【アフィリエイトで稼ぎ続けるコツ】

フィリエイトで稼ぐコツも大切ですが、アフィリエイトで稼ぎ続けるコツというのもぜひ押さえておきましょう。

結局その時通用する稼ぎ方をマスターしても時代が変わって稼げなくなった・・・なんてことになればお終いですからね。

ちなみにこれはアフィリエイトだけの話ではありません

独自商品を販売する際も重要になってきます。

例えば、8年前に発売した商品が今になって売れなくなってきたと嘆いている人がいました。

当たり前です(笑)

時代と共に通用するものは変わるのですから、それに合わせて修正を加えるなり形を変えるなりしないとダメですよね

まぁでもたまにありますよね。10年近くそのまま売れ続けている商品とか。

ただそれはあくまでも例外的なものだと考えておきましょう。

ずっと売れ続ける大ヒット商品を考えるより、とりあえず修正を加えつつもコンスタントに売れる臨機応変さを身に付けておいた方が無難です。

「打率3割」ってやつですかね(´・ω・`)

ところで、ここまで読んでみて記事タイトルの○○には何が入るか分かったでしょうか?

【 Dog Year 】

たちの生きる21世紀は日々進化しています。

今日も最新ニュースが世界を飛び交っています。今日もどこかで、世界を変える研究が行われています。

今日もどこかで、新しい技術が開発されています。

コンピュータやインターネットの登場が、革新を加速させているのです。

1年ひと昔どころか、半年ひと昔です。

そのうち「3か月前がひと昔」みたいになるかもしれませんね。

今ある電化製品も、半年後にはモデルチェンジしています。

本当に目まぐるしくて疲れちゃいますよね・・・

ですが、疲れてばかりもいられません。

その時代を生きる人間には、その時代ごとに課せられたミッションがあると私は考えています。

少しばかりそれについて考えてみましょう。

【時代を使いこなせ】

たち人類の使命は、「その時代」を使いこなすことです。

農業→工業→金融という革命期では、それぞれの革命の源泉となったものを使い倒してきました。

そして、その革命の源泉を支配した者がその時代において莫大な富を手にしたのです。

もうお分かりの通り、21世紀の革命の源泉は「情報」です。

これが人類の経験する最後の革命といわれています。

その先は新人類(人工知能)にとって代わられるからです。

とにかく今ある情報資源を使いまくりましょう。

各種サービス、ネット、技術などなど。

使うことが許されているものを使わないのは、ある意味で任務放棄です。

さて、21世紀の革命の源泉が情報であることが分かりました。

ではこの情報力とでも言うべき力を上昇させるためには何をすればいいでしょうか?

これには2つあります。

1つ目は読書。そして2つ目が(これ超重要)検索です。

読書をすることで自分の中に知恵の蓄積をし、検索を通して「問題や悩みを具体化する力」を養います。

この検索力はリテラシー能力とも言われます。

端的に言ってしまえば、21世紀はリテラシー力を磨いた人がお金持ちになるといっていいでしょう。

例えば、

「お金が欲しい」「お金が無くて生活が苦しい」と思う人がネットを使って「お金 稼ぎ方」「お金 稼ぎ方 小資金で」「今すぐ 3万円 稼ぐ 方法」などと検索し、アフィリエイトやその他ネットビジネスに出会い、それらで成果を出し、やがて個人でも生きてけるだけの力(月収30万円~)を得る。

ネット業界で稼ぐようになった人はおおよそこのようなルートでお金持ちになっています。

だって、どう考えても普通に生きていてアフィリエイトや「せどり」、情報販売なんて知りませんからね(笑)

【電球は作らなくていい】

たちは今から電球(革命の源泉)を作る必要はないのです。

その明かりの下で(革命の源泉を使って)何をするのかを考えましょう。

しかし、多の人は0から物事を始めようとします。

電球の例でいえば、電球の構造や発電の仕組みを初めから学ぶようなイメージです。

今回の話でいえば、コンピュータの仕組みやネットの構造を0から学ぶようなイメージです。

これでは時間がいくらあっても足りません完全に時間の浪費です。

特にスピードをが激しい現代では、モタモタするのは本当に命取りなのです。

だからこそ今あるものに目を向けましょう。

【何を使い倒すか】

返しになりますが、その意時代を象徴するものを使い倒しましょう。

例えば19世紀では蒸気、20世紀では電気がその対象でしたね。

そして21世紀の対象はネットです。これをどう使いこなすかがミッションです。

今や企業は大・中小・零細、不問でネットを使いこなせなければ競争に勝てません。

だからこそ慌ててネットの世界に進出してきています。

個人でさえネットを使いこなします。むしろ個人の方が上手かもしれませんね。

ところで現代がネット時代であることは確実なのですが、最近は少し変化しているようです。

【ネット2.0】

年ネット時代が迎えた変化、それがSNS(ソーシャルネットワークサービス)です。

誰でも簡単に誰とでもコミュニケーションがとれ、コミュニティを作れる環境が整いました。

アメブロ、ミクシィ、Facebook、Twitter、YouTubeなどその媒体は増加しています。

しかし、何人の人がその使い方を熟知しているかは疑問です。

個人の趣味程度で使うなら何も気にする必要はありませんが、真剣にビジネス利用したいならしっかりと策を講じなければなりません。

間違っても、個人のノリで取り組まないようにしましょう。

つまり仕掛け人の目線でSNSを利用できるようになりましょうという話です。

ちなみにこれからも取り組んでおいて間違いないといえるSNSはFacebookとTwitterです。

確かにTwitterは経営面でネガティブな印象がありますが、日本では相変わらず人気なのでその点を考慮してのことです。

何だかスピードばかり速くて大変ですが、しっかりと地に足つけて臨んでいけば必ず時代を制覇できます。

そんなお話でした。

関連記事

  1. アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:アフィリエイトで行う情報発信は極…
  2. 「賞状書士」の新聞広告のヘッドコピーを勝手に添削してみる。
  3. アフィリエイトで稼ぐためのコツは○○し続けること。
  4. アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:コピーライティングを知りたい?
  5. アフィリエイトは稼げない、小遣い稼ぎ、と思っていると将来に渡って…
  6. 情報商材って怪しいの?プロダクトローンチって怪しいの?
  7. アフィリエイトで稼ぐ方法まとめ:死ぬまで稼ぎ続ける方法とは?
  8. アフィリエイトは怪しい?ネットビジネスは怪しい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP