アフィリエイト初心者向け

アフィリエイトで稼ぐのは難しいのか?

【アフィリエイトの罠】

 

ットビジネスの代表格といえば、やはりアフィリエイトでしょう。

 

転売も確かに人気ですが、

 

仕入れや出品での肉体労働がキツくて脱落する人は多いですからね。

 

 

あと売れれば売れるほど利益が少なくなるという謎の悪循環も備えているので、

 

実はそこまで美味しいビジネスモデルではないのです。

 

 

また、転売ではツールやら無在庫やら、

 

どこかこうシステムの裏をかいた手法が流行り

 

度々それを解説した塾や教材が飛ぶように売れます。

 

 

でも、間もなくプラットホーム側から規制を

 

強化されてそれらのウラワザが使えなくなるのです。

 

 

先日も、あるメルカリ転売を教えていた塾が、

 

ツールが使えなくなったという理由でひっそりと幕を閉じました。

 

 

「なら自動化もできて利益率も高いアフィリエイトを頑張ろう!」

 

という話になるのですが、これがまた大変な事態が待っているのです。

 

 

なんと、アフィリエイト実践者の95%は月に

 

5000円も稼げないというではありませんか(´・ω・`)!!

 

 

意気揚々とアフィリエイトブログを作って広告をペタッと貼り、

 

ウキウキとお客さんを待っていたいのに

 

 

売れない(´・ω・`)!!

 

 

「これは、そうか、記事の数が足りないんだな!

 

 なら頑張ってどんどん記事を増やしていくぞ!」

 

そう意気込んで毎日仕事終わりに頑張って1記事1記事書いていったのに

 

 

売れない(´・ω・`)!!

 

 

「そ、そんな・・・アフィリエイトなんて全然稼げないじゃないか!」

 

と挫折を味わい、そのまま業界を去ってサラリーマン生活を満喫することになります。

 

 

 

【まずね、ブログアフィリエイトからってのがね】

 

かにアフィリエイトの王道といえばブログアフィリエイト、

 

みたいな風潮があります。

 

 

でもこれがそもそもの間違いというか。

 

 

ゼロからブログを作ってアクセスを集めるのに大抵3か月はかかりますし、

 

更新頻度が1日1記事とかでないならもっとその期間は延びます。

 

 

せっかく稼ぐためにアフィリエイトを始めても、

 

長期間作業を強いられてしまうならよほどのドМでない限りすぐに退場です。

 

 

また、仮にアクセスが集まるようになって商品の成約が出てきても、

 

検索エンジンのアルゴリズム変化でサイトの順位や評価なんて縦横無尽に変わります。

 

 

なので、保険としてサイトをいくつか作っておくんですよね。

 

 

もちろん外注したり、またはこうした作業自体が苦ではないというなら

 

それでも問題はないのでしょうが、

 

「ある程度実践が進んだら作業が減るものにしたい」

 

「なるべく手間をかけずに稼げるモデルがいい!」

 

「外注とかマジでめんどくさそうだからそういうのはイヤ」

 

といったワガママで下手すりゃ楽して稼げる系のカモになりそうな

 

思考の持ち主(わ・た・し・で・す)にはやっぱり地獄なんですよ。

 

 

そんな安定しないビジネスモデルは。

 

 

 

【ビジネスはなんぞやという問いがあったなら】

 

なたにとってビジネスとは(プロフェッショナル仕事の流儀感)?」

 

もしこう聞かれたなら、私は迷わず「安定かつ継続して稼げるもの」と断言します。

 

 

安定性も無ければ継続性も無い、そんな意味不明なモデルには絶対に取り組みません。

 

 

ゼロからコツコツと何かを作り上げるほど、私は暇ではないのです。

 

 

たとえ最初は作業や勉強を要したとしても、そのフェーズをクリアしたら最後

 

後は仕組みが勝手に稼いでくれるモデルを私は迷わず選びます。

 

 

というか、せっかく24時間365日動いているネットを使うのですから、

 

ビジネスモデルもそれを丸ごと利用すりゃいいのですよ。

 

 

「なんで最初から最後まで自分が付き添わなあかんねん」って話です。

 

 

 

【じゃぁ安定かつ継続して稼げるモデルって何よ!】

 

いう話になると思うのですが、それは自分で調べてください。

 

 

とは言いませんが、まぁ結論からいえばリストマーケティングですね。

 

 

要するにメルマガを使ったアフィリエイトや情報販売で、

 

まずは勝手に稼げる仕組みを作りなよって話です。

 

 

とりあえずメルマガで仕組み化しさえすれば、

 

後は広告で集客を拡大するだけで売り上げは増えていきますし

 

何ならブログやSNSアカウントなんて作らずにそれだけで荒稼ぎするのもいいでしょう。

 

 

メルマガはそもそも検索エンジンとは一切関わらないので、

 

ある程度収益が上がる仕組みを持てば放置でお金を市場から引っ張り出せます。

 

 

これですよこれ。メルマガの美味しい所は。

 

 

一度作ったらサボり放題

 

 

なのになんでみんなやらないの~?ってのが正直な感想です。

 

 

 

【メルマガは稼げないと聞いたのですが・・・】

 

「メルマガではもう稼げないと聞いたのですが・・・」

 

という質問をいただくことがあります。

 

 

あーいるいるそんな奴~

 

 

はっきり言いましょう。

 

 

メルマガで稼げないと言っている奴らは、

 

ビジネスそのものをまるで理解していません

 

 

ビジネスはリスト(顧客名簿)を持って初めて成り立ちます。

 

 

そしてネットビジネスでそれができるのはメルマガだけです。

 

 

なのに、メルマガは稼げないなんて(´^ω^`)ブフォwww

 

 

え、LINE@?

 

 

運営媒体の意向次第でアカウントが消される媒体なんて論外です。

 

 

その辺りの空気感はmixiの時代からなんも変わってませんよ。

 

 

 

【メルマガは読まれないんじゃなくて・・・】

 

ルマガを書いてももう読まれないと聞いたのですが・・・」

 

という質問を受けることがあります。

 

 

それね、それ言ってる奴らって、

 

【衝撃】今すぐ30万円が振り込まれます!

 

【速報】当選おめでとうございます!月収100万確定です!

 

LINE登録だけで月収80万円稼げます!

 

 

みたいな無料オファーしかやってなくて、

 

それであまりにも稼げずに退場した奴らの戯言ですよ。

 

 

そもそも、彼らのメルマガはメルマガではなく、

 

単に広告主が用意した広告文をコピペしてリストに流しているだけです。

 

 

つまり、メルマガが読まれないんじゃなくて、

 

そいつらのメルマガがくそつまんな過ぎて読まれないだけなのです。

 

 

ちゃんと読者と関係構築をしていれば、

 

あなたのメッセージは必ず届きますから安心してください。

 

 

そうすればアフィリエイトでもなんでも月に30万以上は稼げるようになりますよ。

 

 

それでは!

投稿者プロフィール

平野
平野社会を静観する人
近況:Netflix とゲームの日々, その他趣味の日々。

■経歴:
バイト, 会社員, フリーランス, 経営者の働き方をを国内外で経験。結果, 人の下に付こうが人の上に立とうが, 「群れるよりも単独で稼ぐ方が性分に合っている」と気づく。現在は集客から販売までを完全に自身から切り離し, 作業ではなく仕組みで収入を自動化する方法を発信中。

■これまでの道のり

・意識高い系の本を読み過ぎた副作用で独立した生き方に興味を持つ

・同時期に運悪くネットビジネスの存在を知る

・月収100万円以上を稼ぐ人が多いことに強く興味を惹かれる

・それから間もなくネットビジネスを開始

・実践当初は皆が実践している手法に取り組むも、全く稼げずに終わる

・参入3か月目にして月収0円、その後も暫く月収0円という「ある意味」驚異的な実績を達成する

・あまりの稼げなさに「もう辞めよう」と諦めかける

・そんな中, 偶然今の手法に出会い... 

・ビジネスをすべて自動化。勝手に売れてお金が入るように

・現在はストレス無き人生を送りつつ, 自由を目指す人のサポート

■活動理念

このサイトは、例えばあなたが「自由な人生を実現したい」「ネットビジネスに興味がある」「既に始めたけど, 結果が出ない」などの場合に, 最適な「答え」を提供します。

そして他のどの情報発信者よりも, 一番近くであなたをサポートするとお約束します。

関連記事

  1. アフィリエイトで稼ぐコツ:軸を決めてから動いてみよう。
  2. アフィリエイトで稼ぐコツは情報を買うクセを付けること。
  3. 「必ず稼げる」ネットで販売。「情報商材」被害が急増
  4. アフィリエイトで稼ぐためにブログを始めたい・・・ちょい待ち。
  5. アフィリエイト初心者が稼ぐために今誓っておくべきこととは?
  6. アフィリエイトが理解されないのは、理解しようとしないから。
  7. LINE@でステップメールが配信できるLINEステップ・・・(追…
  8. アフィリエイトで稼ぐコツ:ビジネスをゲームとして考える。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP