アフィリエイトで稼ぐコツ・方法

アフィリエイトはTwitterやFacebookで稼げる?

 

【アフィリエイトで稼ぐためにSNSを利用する】

 

Twitterアフィリエイト」「Facebookアフィリエイト」などといった

 

SNSを使ったアフィリエイトは結構人気があります。

 

 

ブログやメルマガほど手の込んだものを作らなくても

 

属性(見込み客)を絞ったアカウントを展開し大量のフォロワーを集めて

 

そこに向けて商品をセールスする。

 

 

これがSNS系アフィリエイトの大まかな流れです。

 

 

実際今でも稼いでいる人はいるので問題無く通用するモデルです。

 

 

だからこそ、「我こそは!!」と言わんばかりに

 

SNS系アフィリエイトに挑む人が後を絶たないのですが・・・

 

 

 

【SNS とは】

 

さら「SNSとは?」なんて言われてもさすがに分かりますよね(^^;

 

 

念のため知らない人のために解説しますと、

 

SNSとはTwitter や Facebook でお馴染みの

 

他者と交流できるネット上の媒体のことです。

 

 

知人、同僚、はたまた芸能人まで、絡める人種に制限はありません

 

 

本当にすごい媒体です。コミュニケーションの極致です。

 

 

さて、「人集まるところ、商いあり」とはたった今思いついた格言ですが、

 

やはりこうした媒体をビジネスに利用する人は多いですよね。

 

 

大手企業も公式アカウントを作りバンバン宣伝していますし。

 

 

個人は個人で広告を作ってマニアックなリーチを試みたりしています。

 

 

まぁ便利だからといってあまり広告が増えすぎても

 

ビジネスが嫌いな一般ユーザーには煙たがられるわけですが(笑)

 

 

これらの媒体は本当に人が多くいるため、自分のお客さんを比較的簡単に探せます。

 

 

どうしたって人が集まる場所ですから、ある程度のアクセスを集められるのです。

 

 

・SNS が盛んであること(というより沈静化はまずない)

 

 

・ビジネスに利用できること

 

 

こういった事情から、先述の通り

 

「Twitter で稼ごう!」「Facebookで稼ごう!」「LINEで稼ごう!」

 

というような教材が多く出ています。

 

 

ブログやメルマガよりもお手軽にアフィリエイトができる・・・

 

となれば多くの人がSNSアフィリエイトに殺到してもおかしくはないですよね・・・

 

 

でもね(´・ω・`)

 

 

 

【SNSはあくまで玄関口】

 

Twitterで・Facebookで・LINEで(以下略)」

 

確かにそれらを使った上で収益を上げている人は存在します。

 

 

私もこれらの媒体を有効活用してバズマーケティングを展開中です。

 

 

システムを確立できている人なら月収数百万円は造作もないでしょう。

 

 

しかしSNSの本来的な立ち位置は、あくまでも集客手段のひとつです。

 

 

SNSで稼いでいる人は、

 

・Twitterだけで

 

・LINEだけで

 

・Facebookだけで

 

収益化しているのではありません

 

 

 

やっぱりそこから先が必ず用意されています。

 

 

それは独自サイトかもしれませんし、メルマガかもしれません。

 

 

(ちなみに最強なのはメルマガです)

 

 

いずれにしても、ちゃんと「応接室」があるのです。

 

 

これまで挙げてきた SNS 媒体はあくまで玄関に過ぎません。

 

 

ここを勘違いしてしまうから、ビジネスが思うようにいかないのです。

 

 

つまり「Twitterで稼ぐ」「Facebookで稼ぐ」「LINEで稼ぐ」教材を買ったところで、

 

買った本人がその先を用意しないのならそれで終わりということです。

 

 

 

【SNS 「だけ」だと素人くさい】

 

る人が面白いことを言っていました。

 

 

それは、ビジネスの媒体がSNS だけだと素人くさいという話です。

 

 

具体例でいえば、

 

「ネットビジネスしてます!!」「ネット起業しています!!」

 

というTwitterアカウントに何のリンクも無い状況です。

 

 

ホームページへのリンクなし、メルマガLP(募集ページ)のリンクも無し。

 

 

ただ「ビジネスしてます!」「自由を目指してます」と叫んでいるだけ

 

 

似たような現象は他の SNS でも起こりえます。

 

 

ホームページURLがないアメブロ、Facebook・・・

 

一瞬で薄っぺらいと判断されます。

 

 

ただ、初心者に「ホームページを持て!」というのも酷な話で

 

ここは難しいところですが、そうも言っていられなくなるかもしれません。

 

 

年々、無料媒体でビジネスをすることが厳しくなりつつあるからです。

 

 

規約の改定で削除のリスクが高まっているのが大きな原因です。

 

 

こうなってくると、

 

「初心者はまず無料ブログから」とも言いずらい状況ですよね。

 

 

というより、初心者はブログなんてやらずに

 

まずはメルマガで稼ぐことを覚えるというのが表には出ない本当の王道なのですが。

 

 

実際、メルマガから始めて稼げるようになり

 

今では指導者的立場にステップアップした人は何人もいます。

 

 

皆ほんの数か月前までは

 

まともにメルマガという媒体を育てていなかったにも関わらずです。

 

 

閑話休題。

 

 

いずれにしても、

 

SNS の使いどころを間違るととんでもない失敗をしてしまいます。

 

 

そもそもSNSはユーザー同士の交流がメインであって、

 

ビジネス目的のツールではありません

 

 

だからこそ各SNSの規約ではビジネス目的の利用が制限されていますし

 

見せしめ的にアカウントが消される人も結構いるのです。  

 

 

つまり、「自分はSNSで稼いでいる!」と

 

ドヤ顔の人はただ運営に泳がされているだけなんですよね。

 

 

アフィリエイトなどのネットビジネスで稼いでいる人たちは知っています。

 

 

SNSなんてものはあくまで玄関口だと。

 

 

この意識を持っておけば無問題(モーマンタイ:問題なし)です。

 

 

それでは!

 

関連記事

  1. 【無料系大量コンテンツのワナ】
  2. アフィリエイトなどのネットビジネスを本で学んではいけない(いろん…
  3. アフィリエイトで稼げない?なら今後稼げるかは、その瞬間が握ってい…
  4. アフィリエイトで稼ぐためには何年もかかる???
  5. ネットビジネスの常識みたいなものに従っているとおしまいDEATH…
  6. アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:稼ぐためにお金を払うのは当たり前…
  7. アフィリエイトの勢いは止まるのか、加速するのか?
  8. アフィリエイトで自由に?個人の時代は最低最悪?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP