コロナウイルス(covid-19)

コロナウイルスは人間に何を気付かせるか?

コロナウイルスがもたらした余波は多種多様が過ぎてもはや列挙しようがない。

ただふと思ったのは、このコロナ騒動で仕事や生き方について考えされられた人は多いのでは?という点だ。

テレワークになったことによって、

・実はわざわざ会社に行かなくても仕事ができることが分かった
・実は会社内でいちいち同僚や上長とコミュニケーションを取らなくてもよかった

といったことに気づき始めた人がいる。

営業自粛になったことによって、

・実はそこまで社会に必要じゃなかった商売がある
・空気を読まずに営業を続ける馬鹿な業界がある

ということに気づき始めた人がいる。

外出自粛になったことによって、

・自分の生き方はこれでよかったのだろうか?

と考えさせられる人がいる。

コロナウイルスは本当にはた迷惑な存在だが、それぞれの人間にそれぞれの気づきを与えている珍しい存在でもある。

仕事、対人関係、生活。

何が自分にとって本当の満足になるのか、この期間によく考えた方が良いのかもしれない。

人生における幸福とは?

自分の人生、何が本当に正解なのかはわからない。

どれが「幸福」にあてはまるのかもよくわからない。

1つ確かなのは、人生はどこまでいっても自己満足の域を出ないということ。

誰もが羨むセレブになっても、本人に不満があるならそれは不幸な人生だ。

電気もガスも水道も無いような山で仙人生活をしていても、本人が満足ならそれは幸せな人生だ。

結局、本人がどこまで満足できているか、これに尽きる。

多くの人が「成功」や「幸福」のチケットと考えている富や名声も、本当に「幸せチケット」として機能しているか怪しいものだ。

例えば、まさにその「富」も「名声」もすべて手に入れ、世の女性の憧れとなっている「強い女性の象徴」、ココ・シャネル氏は、晩年になっても親に愛されなかった(孤児院育ち)であることに恨み節を漏らしていた。

果たして、彼女の人生は本当に幸せだったのか、疑問が残るところ。

結論。飽くなき欲を追え。楽しめ、人類。

「こうでありたい自分」を追求しよう。

日々満足しよう。納得しよう。

これを積み重ねていけば、死ぬ間際に「あぁ、もっと自分の好きなように生きればよかった」などとつまらない公開をしなくて済むから。

■著者プロフィール



投稿者プロフィール

平野
平野社会を静観する人
暇を持て余す。 嫌いなこと:「努力、頑張り、忍耐」。

こんな世界でジタバタ無駄に動くのが嫌いなので、
無理せずゆっくり生きてます。

近況:Netflix とゲームの日々


■経歴:
バイト、会社員、フリーランス、経営者の形態を国内外で経験。結果、人の下に付こうが人の上に立とうが、群れるよりも単独で稼ぐ方が性分に合っていると気づく。現在は集客から販売までを完全に自身から切り離し、作業ではなく仕組みで収入を自動化する方法を発信中。


■これまでの道のり

・意識高い系の本を読み過ぎた副作用で独立した生き方に興味を持つ

・同時期に運悪くネットビジネスの存在を知る

・月収100万円以上を稼ぐ人が多いことに強く興味を惹かれる

・それから間もなくネットビジネスを開始

・実践当初は皆が実践している手法に取り組むも、全く稼げずに終わる

・参入3か月目にして月収0円、その後も暫く月収0円という
「ある意味」驚異的な実績を達成する

・あまりの稼げなさに「もう辞めよう・・・」と諦めかける

・そんな中、偶然今の手法に出会い・・・ 

・ビジネスをすべて自動化。今は勝手に売れてお金が入るように

・現在はストレス無き人生を送りつつ自由を目指す人のサポート


■活動理念

このサイトは、例えばあなたが

・自由な人生を実現したい
・ネットビジネスに興味がある
・実践しているもののなかなか結果が出ない

とお考えの場合に、あなたがネットビジネスで覚醒し、
自由な人生を手にするための最適な「答え」を提供します。

そして他のどの情報発信者よりも、
一番近くであなたをサポートします。

関連記事

  1. アフターコロナで残る仕事。
  2. コロナ後の世界は、きっともの哀しい。
  3. コロナウイルスで景気は悪くなるのか?そうだとして、これだけは言え…
  4. コロナで需要増なネットビジネスで100%稼ぐための究極ノウハウ。…
  5. ダサい人生を送らない鉄則。
  6. コロナウイルスに怯えながら時給980円の工場バイトで生を繋ぐ60…
  7. コロナによる「新しい生活様式」でどう稼ぐべきか?
  8. コロナ禍で63兆円の経済損失&77万人の失業者を生む日本で生きる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP