コロナウイルス(covid-19)

コロナ禍で63兆円の経済損失&77万人の失業者を生む日本で生きるには?

もはや安全地帯は無い。

コロナウイルスに端を発する日本の経済損失は63兆円の予測、失業者の数は77万人にも達するという。

中国の春節でもたらされる日本の経済効果は4000円億円。

日本はこの4000億円のために、その倍以上の経済損失を被ったばかりか大多数の失業者まで生み出そうとしている。

コロナ禍を苦に自殺するコロナ関連死も今後は増えていくだろう。

社会はやがて、AIや技術革新で大きく変わるとは思っていたが、こうも早くしかもこんな形で変わるとは思ってもみなかった。

まともな財務体力が無い組織がバタバタと死んでいく中で、これからの人間に求められるものは何か?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員になって働くこと?

違う。

確かに個人で稼ぐという意味では間違ってはいないが背負うリスク(時間的リスク、交通事故などの社会的リスク)と対価(報酬)が全く釣り合っていない。

「Uber Eatsで月収40万円」を謳うトレンドがTwitterに上がったが、「スマホ3タップするだけで月収1000円」並みに真実からかけ離れている気がした。

まずそもそも論として、大味な表現をすれば、あらゆるものを「組織で」行うことにメリットが無くなってきている。

それは教育にしても、仕事(ビジネス)にしても、「人が大勢集まって」がもはやリスクならば少人数または完全に密室(オンライン)でどうにかするしかない。

だから教育のオンライン化は進めなければ子どもはどんどん馬鹿になる。

だから仕事のオンライン化(プロジェクトの進行、売上げを作るための決済)を進めなければその企業、ビジネスもろとも死ぬ。

来月は完全鎮静化?は多分ないから

コロナの感染者はもっともひどい時と比べれば段々と減っているような報道がある。

だからといってコロナウイルスがこの地球上から消えることはない。

人類は「アフターコロナ」というコロナが完全に消えた後の世界に期待するが、残念。

「with コロナ(コロナと共に)」。

これがこれからの人類が迎える新しい時代だ。

だから適応しなければならない。

進化論に照らすなら、適者生存

次の「世のならい」を受け入れられない人は、そのまま弱者として過ごすしかない。

これまでも、時代の転換期で「新しい時代の生き方」を受け入れられなかった人は職を失ったし、さらに時代を遡れば、新体制を打倒しようと戦争を仕掛け、皆殺しにされた。

でも今回は相手が新しい産業でも無ければ新しい体制でもない、目視不可能なコロナウイルスだ。

コロナウイルスと共に時間が進むことはあっても、「ビフォーコロナ」になることはもうない。

コロナ影響下の社会でどう過ごすことが安全なのかは大体の答えが出揃ってきている。

後はその環境下に合わせた教育や経済体制をいち早く整えた家庭、企業、個人が次の時代をそこまで不自由せずに生きていけるはずだ。

■著者プロフィール



投稿者プロフィール

平野
平野移動式引きこもり
暇を持て余す。 嫌いなこと:「努力、頑張り、忍耐」。

こんな世界でジタバタ無駄に動くのが嫌いなので、
無理せずゆっくり生きてます。

近況:Netflix とゲームの日々


■経歴:
バイト、会社員、フリーランス、経営者の形態を国内外で経験。結果、人の下に付こうが人の上に立とうが、群れるよりも単独で稼ぐ方が性分に合っていると気づく。現在は集客から販売までを完全に自身から切り離し、作業ではなく仕組みで収入を自動化する方法を発信中。


■これまでの道のり

・意識高い系の本を読み過ぎた副作用で独立した生き方に興味を持つ

・同時期に運悪くネットビジネスの存在を知る

・月収100万円以上を稼ぐ人が多いことに強く興味を惹かれる

・それから間もなくネットビジネスを開始

・実践当初は皆が実践している手法に取り組むも、全く稼げずに終わる

・参入3か月目にして月収0円、その後も暫く月収0円という
「ある意味」驚異的な実績を達成する

・あまりの稼げなさに「もう辞めよう・・・」と諦めかける

・そんな中、偶然今の手法に出会い・・・ 

・ビジネスをすべて自動化。今は勝手に売れてお金が入るように

・現在はストレス無き人生を送りつつ自由を目指す人のサポート


■活動理念

このサイトは、例えばあなたが

・自由な人生を実現したい
・ネットビジネスに興味がある
・実践しているもののなかなか結果が出ない

という場合に、あなたがネットビジネスで覚醒し、
自由な人生を手にするための最適な「答え」を提供します。

そして他のどの情報発信者よりも、
一番近くであなたをサポートします。

関連記事

  1. アフターコロナで残る仕事。
  2. withコロナで在宅ワークは定着するのか?
  3. 給付金10万円は焼け石に水なのか?
  4. コロナショックでこれからバタバタ死んでいくんでしょうね・・・
  5. コロナ後の世界は、きっともの哀しい。
  6. 休校継続、イベント中止、春の甲子園中止、全部コロナのせい。そして…
  7. コロナウイルスで外出自粛、この間に決まる「次の格差」。
  8. コロナウイルスに怯えながら時給980円の工場バイトで生を繋ぐ60…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP