マインドセット

起業にヒト・モノ・カネなんていらねぇ!次世代起業家になろう。

autmation2

【ヒト?モノ?カネ?嘘だろおい・・・】

 

あるサラリーマン向けの情報誌を読んで

 

思わず吹き出しそうになりました

 

 

(ちなみにその号では40~50代向けに

 

「起業・独立や転職」について語られていました)

 

 

その時の表情はこんな感じです→(´・ω・`)

 

 

私をこんな顔に変形させた要因は、

 

その雑誌で語られていた「起業に必要なもの」についての記述でした。

 

 

それが「ヒト・モノ・カネ」だったのです。

 

 

仲間がいて、良いサービスや商品があってお金がある。

 

 

「これを会社員時代からしっかりと準備しておこう!」

 

という感じでそのコーナーは締めくくられていました。

 

 

おそらく、過去のそういったコーナーでも

 

同様に「ヒト・モノ・カネ」の重要性を説いていたのでしょうね。

 

 

そしてその「教え」を何万人もの購読者(サラリーマン)が読んだわけだ・・・

 

 

なるほど、これでは誰も起業なんてしませんよね

 

 

日本に「起業準備中星人」が数多く生息している理由が分かった気がします。

 

 

当初はずっと本人たち(起業志望者)の気持ちのせいだと思っていましたが、

 

こういった「メディア」からして誤った情報を流していれば

 

そりゃ行動の遅い人間が量産されますよね。

 

 

 

【3要素無しで起業しましたが何か?】

 

に何の自慢にもなりませんが、

 

私にはヒト・モノ・カネなんて一切ありませんでした

 

 

ヒト(仲間や人脈)は、

 

あるだけ自分の行動を阻害する気がしたので集めませんでした。

 

 

モノ(商品・サービス)は、

 

他人のコンテンツをアフィリエイトすれば

 

それで問題無かったので当分は必要ありませんでした。

 

 

カネ(起業資金)は、サーバーとドメイン代で1万円弱です。

 

 

これならちょっと意識の高い高校生でも準備できますよね。

 

 

というより、実際にそういう子がいます。

 

 

私は冒頭に挙げた「教え」に全て背いたわけですが、

 

残念ながら(?)事業を軌道に乗せることはできました。

 

 

こういった例は私だけではないはずです。

 

 

若い子たちほど猛スピードでネット起業をし、

 

そして起業準備中のオジサンたちを追い抜いていきます

 

 

これが日本の「リアル」でなんですよね・・・

 

 

 

【いやいや、そこは正直になろうよ】

 

金を稼ぎたい、そんな利己的なようではダメ」

 

 

「ビジョンを持て!」

 

 

「どんな会社を作りたいか考えろ!」

 

 

といったこともその情報誌には書いてありました。

 

 

意識が高すぎて意識が飛びそうになりました(-_-;)

 

 

なるほど、これじゃぁ誰も起業できません(笑)

 

 

(発想が昭和のそれ)

 

 

だから業界誌って嫌いなんですよ。

 

 

すぐ嘘つくから。

 

 

ネット起業に成功した人たちの「最初の本音」は、

 

「お金を稼ぎたい!!」「お金儲けがしたい!!」です。

 

 

今なお継続的な成功を収めている人たちでさえそうでした。

 

 

中には初めから立派な「理念」を掲げて

 

ネット起業に乗り出した人もいたでしょう。

 

 

でもそれはモンスターです。

 

 

ブルーアイズホワイトドラゴン並みに中々手に入りません。

 

 

普通の人はどうしたって「お金」が最初の動機になります。

 

 

そして実際に起業して動く中で、

 

自分なりに「伝えたい」メッセージが浮き彫りになってきます。

 

 

例えば

 

「起業は誰にでもできる」

 

 

「自由に生きることは素晴らしい」

 

 

「これからは個人で動かないとヤバい時代」

 

 

「時間とお金の自由は、ネットがあれば掴める」

 

 

「これからは個人こそ成功できる」

 

 

などこういったものです。

 

 

ある程度お金を稼いで周りが見え始めたら、

 

こういったものを打ち出してもいいでしょう。

 

 

でもそれまでは、とにかく

 

「モノの売り方」とその「仕組み化」を徹底的に学んで

 

市場からお金を引き寄せる術を体得しましょう。

 

 

少なくとも現代では、それらがネット環境さえあれば誰でも実現可能です。

 

 

閑話休題。

 

 

今現在起業や独立を考えているサラリーマンも、

 

その根本的な動機は「お金」のはずなんです。

 

 

ちょっと胸に手を当てて考えてみてください。

 

 

なんでわざわざ自分でビジネスをしたいなんて考えているのでしょうか?

 

 

・給料に不満がある

 

・業界・会社の未来が見えない

 

・誰の指図も受けずに仕事をしたい

 

 

・自由な人生を生きたい

 

 

・圧倒的に稼いでお金の不安から解放されたい

 

 

 

こういった不安から「自分で稼ぐ」必要性を考え、起業するのだと思います。

 

 

でも、それには「ヒト・モノ・カネ」なんて言われたら誰も起業しませんよ。

 

 

ヒトとモノを用意するだけで相当な時間を要しますし、

 

カネを準備するのも結局は銀行から借りるのでしょう?

 

 

(いきなり借金スタートってwww)

 

 

変化の激しいこの時代において、

 

時間とお金を掛ける場所を間違えるとすぐに大失敗します。

 

 

繰り返しになりますが、

 

「自力でお金を稼ぐ」ことはPC1台とネットだけでOKです。

 

 

これならヒト・モノは要りませんし、借金0でスタートできます。

 

 

だから最短最速かつ実質的なリスク0で成功できるのですよ。

 

 

そしてネットによるビジネスを学ぶことで、

 

最先端のマーケティングを体得しさらにスピードは加速していきます。

 

 

これが次世代起業です。

 

 

それでは!

 

 

 

【追伸】

 

ネット起業を最短最速で学ぶ→(無料)

投稿者プロフィール

平野
平野移動式引きこもり
暇を持て余す。 嫌いなこと:「努力、頑張り、忍耐」。

こんな世界でジタバタ無駄に動くのが嫌いなので、
無理せずゆっくり生きてます。

近況:Netflix とゲームの日々


■経歴:
バイト、会社員、フリーランス、経営者の形態を国内外で経験。結果、人の下に付こうが人の上に立とうが、群れるよりも単独で稼ぐ方が性分に合っていると気づく。現在は集客から販売までを完全に自身から切り離し、作業ではなく仕組みで収入を自動化する方法を発信中。


■これまでの道のり

・意識高い系の本を読み過ぎた副作用で独立した生き方に興味を持つ

・同時期に運悪くネットビジネスの存在を知る

・月収100万円以上を稼ぐ人が多いことに強く興味を惹かれる

・それから間もなくネットビジネスを開始

・実践当初は皆が実践している手法に取り組むも、全く稼げずに終わる

・参入3か月目にして月収0円、その後も暫く月収0円という
「ある意味」驚異的な実績を達成する

・あまりの稼げなさに「もう辞めよう・・・」と諦めかける

・そんな中、偶然今の手法に出会い・・・ 

・ビジネスをすべて自動化。今は勝手に売れてお金が入るように

・現在はストレス無き人生を送りつつ自由を目指す人のサポート


■活動理念

このサイトは、例えばあなたが

・自由な人生を実現したい
・ネットビジネスに興味がある
・実践しているもののなかなか結果が出ない

という場合に、あなたがネットビジネスで覚醒し、
自由な人生を手にするための最適な「答え」を提供します。

そして他のどの情報発信者よりも、
一番近くであなたをサポートします。

関連記事

  1. アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:人としてただ当たり前のことを
  2. アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:価値なんて死ぬほど曖昧なものと知…
  3. YouTube副業でサラリーマンはどこまで稼げるか?(プレジデン…
  4. アフィリエイトで稼げない理由は甘えているから。
  5. 副業・兼業、拡大へ指針。政府、企業に容認促す←これが意味するもの…
  6. アフィリエイトで稼げなくなる人続出?
  7. アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:アフィリエイト初心者がやることっ…
  8. 貧困層コンテンツ:消費される貧困者たちと「可哀相テレビ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP