社会・経済

時間を売る生き方に未来は、そろそろない。

時間労働の価値は下がっていく。

その業界で死ぬほどキャリアを積んだところで、今の社会が用意しているのは新卒並みに安い給料で老兵を買い叩くということだけだ。

そのくせ、その状況下で老後は2000万くらいの貯蓄とともに生き抜けというのだからタチが悪い。

時間労働による収入モデルは崩壊しているのかもしれない。時間を売って得るお金の量がだんだん減っている。

それでも、こんな生き方しか教えてもらえなかった人は、どんどん売る時間の量を増やして寿命を縮めている。

 


時給労働の「どん底」にいるなら実は救いがある。時間労働に未来はないとDNAで感じているからだ。

これが中途半端に時給がいい状態になってしまっているとなかなかその現実が見えない。


だからこんなことを言うやつが出てくる。

「忙しい=年収が高い」「会食が多い=年収が高い」「早起き=年収が高い」何時代の話なのか教えてほしい。

こういう意識高い系サラリーマンの影響を受けた意識高い系サラリーマンがどんどん時間を売りさばいていく。

誤解しないでほしいのは、そんなことしなくても年収1000〜2000万くらいは稼げるということだ。

誰とも会わなくても、早起きしなくても、忙しくしなくても、本当はお金って稼げる。

これを知っておくだけでも、無駄な遠回りをしなくて済むかも。

これだけは言えるのは、本当に何も考えず忙しくする(時間を売る)のはマジで意味が無いということ。

これが大多数が抱える現状だということを忘れると、意識だけたくなってカネが無い、という状況になる。

そして意識だけ高いまま年をとって、いよいよやばくなって「起業」の文字があたまにチラついた時、キャリアを積んだ優秀なサラリーマンの方たちは次の失敗をする。

会社員として雇われて稼ぐことと、自分でビジネスを持って稼ぐことはルールも常識もまるで違う。

正直、スピードが違う。特に1人で行う場合は5分前の決断が今変わることなんてザラ。

こうした感覚になれず、「もうちょっとよく考えてから」「まわりにきちんと相談してから」なんてやっていると目の前の売上げを逃す。

そんなお話。

令和時代のサバイバル_sp

■追伸

個人経営を仕組み化するための無料講座を受けるには今すぐこちらをクリック

投稿者プロフィール

平野
平野社会を静観する人
近況:Netflix とゲームの日々, その他趣味の日々。

■経歴:
バイト, 会社員, フリーランス, 経営者の働き方をを国内外で経験。結果, 人の下に付こうが人の上に立とうが, 「群れるよりも単独で稼ぐ方が性分に合っている」と気づく。現在は集客から販売までを完全に自身から切り離し, 作業ではなく仕組みで収入を自動化する方法を発信中。

■これまでの道のり

・意識高い系の本を読み過ぎた副作用で独立した生き方に興味を持つ

・同時期に運悪くネットビジネスの存在を知る

・月収100万円以上を稼ぐ人が多いことに強く興味を惹かれる

・それから間もなくネットビジネスを開始

・実践当初は皆が実践している手法に取り組むも、全く稼げずに終わる

・参入3か月目にして月収0円、その後も暫く月収0円という「ある意味」驚異的な実績を達成する

・あまりの稼げなさに「もう辞めよう」と諦めかける

・そんな中, 偶然今の手法に出会い... 

・ビジネスをすべて自動化。勝手に売れてお金が入るように

・現在はストレス無き人生を送りつつ, 自由を目指す人のサポート

■活動理念

このサイトは、例えばあなたが「自由な人生を実現したい」「ネットビジネスに興味がある」「既に始めたけど, 結果が出ない」などの場合に, 最適な「答え」を提供します。

そして他のどの情報発信者よりも, 一番近くであなたをサポートするとお約束します。

関連記事

  1. 「年金カット法案」という決め付けに、若者は怒れ!
  2. 終身雇用は崩壊、年金も危うい…中高年サラリーマンの絶望
  3. 「60歳以降も仕事するつもり」7割近く NHK世論調査
  4. 【教祖ビジネス】はあちゅうさん「サロンが奴隷制度」との声に反論ツ…
  5. 「イジメと戦争」はこの世から絶対に消えない それでもタモリさんと…
  6. 30代以下が頼りにしなくなったテレビの危機 メディア世代間ギャッ…
  7. アフィリエイトで自由に?個人の時代は最低最悪?
  8. 過労死、非正規雇用、格差、正規雇用の対偶引き下げ、定年後の再雇用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP