社会・経済

サラリーマンを辞めない方がいい?

【いつかは俺だって・・・!】

 

ラリーマンをしている人の中には、

 

「いつか自分も独立して会社の看板無しで生きていく!!」

 

そう意気込んでいる人が一定数います。

 

 

起業本が多数売れるのもそんな背景のためです。

 

 

また、実際に社内ベンチャーや分社化といった制度があるのも、

 

その流れを汲んでのことでしょう。

 

 

でもここで私が言いたい独立とは、あくまでも「完全なる独立」です。

 

 

何のお膳立ても独立しな無しにければ正直なところ意味がありません。

 

 

自分の力だけで稼げる力が無いと、本当の意味での独立した生き方とはならないからです。

 

 

でも誰の力も借りずに独立となると、当然ハードルが上がります

 

 

集客→教育→販売の経路を全て自分で用意しなければなりませんので。

 

 

まぁ、ネットを使えばそんなもの簡単に用意できますが、

 

哀しいことに多くの人がこの事実を知りません。

 

 

なので世間に合わせ、とりあえず私も知らない体で行こうかと(笑)

 

 

さて、先に挙げた分社系以外の完全なる独立を目論むサラリーマンですが、

 

いないこともないと思います。

 

 

内心そう思っているか、度々仲間に話しているか、いずれにしても

 

「いつかは(完全な)独立」を考えているでしょう。

 

 

でも残念ながら、その夢は叶わないかもしれません。

 

 

サラリーマン人生が長くなればなるほど、

 

その「安定」を手放すことができなくなるからです。

 

 

私からすればサラリーマンに安定もクソも無いわけですが、

 

その檻の中で養殖された人々はそこから出るのを結局は怖がるのです。

 

 

だから正直な話、「いつかは独立」組がそれを実現するのは厳しいのです。

 

 

彼らが独立できない要因はまだあります

 

 

例えばネットで「サラリーマン 独立」と調べても、

 

そこに出てくるのはどれもネガティブな情報ばかり。

 

 

それを見た「いつかは独立」組は

 

「やっぱりサラリーマンは安定しているな。

 

 あまり夢を見ていないで、無理に今の地位を捨てる必要もないか」

 

と妙に納得します。

 

 

そして、明日からまた「いつもの」日常に帰っていくのです。

 

 

 

【「いつかは独立」組の亜種】

 

は、入社当初から本気で独立を目指している人も中にはいます。

 

 

独立志望者がサラリーマンを選ぶ理由第1位は

 

「起業するための知識を得て経験を積むため」というものです。

 

 

起業するための知識や経験を積むためにサラリーマンで修行・・・

 

 

ほうほう(´・ω・`)

 

 

え?何言ってんだこいつ・・・( ^ω^)

 

 

多分、「起業するためにはまずサラリーマンで経験を積め!!」という

 

まともに起業したことがない人

 

書いた記事や本でも読んで洗脳されたのでしょう。

 

 

可哀相に。

 

 

確かにサラリーマンになれば

 

どうでもいいビジネスマナーくらいは身に付くかもしれませんが、

 

起業に必要なものは何一つとして身に付きません。

 

 

サラリーマン(従者)と起業家(経営)では見る視点があまりにも違うからです。

 

 

私の感想では、

 

サラリーマン社会では無駄なことを沢山学び無駄なことをひたすらし続ける世界で

 

起業家社会では成功のための道のりを最短最速で突き進み続ける世界、

 

といった感じですかね。

 

 

パワポやエクセル操作を覚えたところで何の役にも立ちませんし、

 

どうでもいいビジネスマナーも使う場面がありません。

 

 

だから別に、修行のためにサラリーマンなんてする必要が無いということです。

 

 

だったら最初から独立した生き方をした方が、時間もお金も断然有利になります。

 

 

実際、それに気づいた一部の大学生は、

 

在学中に起業して卒業とともに自由な人生を手にしています。

 

 

 

【独立した生き方とはどういうものか】

 

て、ここでいったん入り口付近に戻りまして、

 

「独立した生き方ってなに?」という話でもしましょうか。

 

 

いろいろ言い方はあると思いますが、私自身が肌で感じたこととしては

 

「自分の名前」生きるのが「独立した生き方」というものです。

 

 

・平野さんからサービスを受けたい

 

 

・平野さんから商品を買いたい

 

 

・平野さんなら信用できる

 

 

たとえ他者の商品をアフィリエイト(紹介)するときであっても、

 

お客さんの判断要素があくまで「自分」になってくると強いですね。

 

 

私には大企業の看板なんて当然ありませんし、

 

人に自慢できるような輝かしい経歴もありません。

 

 

このネット業界にしたって、

 

正直似たような商品やサービスを売っている人たちは沢山います。

 

 

にもかかわらず私を選んでくれる人たちがいるわけです。

 

 

これが独立した生き方なのではないでしょうか。

 

 

一度この生き方を身に付ければ、かなりの自信を持てますし、モテます(笑)

 

 

どんな時代になってもお金を生み出せる自信があるからです。

 

 

さっきから自信自信うっせーって感じですが、

 

これはあくまでも論理的な後ろ盾のある自信です。

 

 

ビジネスに必要な知識、例えば

 

 

・どのような商品がいつの時代も変わらずに流行るか (コンセプトメイキング)

 

・どのように集客すればいいか

 

・どのように教育すればいいか

 

・どのように販売すればいいか

 

 

こうったことが全て頭に入っているので

 

たとえ全てを失っても、いつでもそれを再現すればいいだけです。

 

 

なので、またお金を手にすることができるのです。

 

 

 

【21世紀の起業とは】

 

業というと、どうしても「ヒト・モノ・カネ」を用意して云々という話がありますが、

 

それ、もう紀元前レベルで古い話です。

 

 

今は起業するのにヒトもモノもカネ※も要りません。

 

 

(※かつてのようなアホみたいに莫大な資金は要らないという意味で、

 

 やはり数万円程度の資金はあった方が成功まで最短最速で行けます)

 

 

つまり、「本気で起業したいならいつでもどうぞ」状態ですね。

 

 

あとは本当に、「やるかやらないか」だけの話です。

 

 

どうでもいい世界を捨てて自由な人生を築いていくか、

 

夢を見たまま何も得られない世界にしがみつくか。

 

 

あなたはどちらですか?

 

 

それでは!

 

 

投稿者プロフィール

平野
平野移動式引きこもり
暇を持て余す。 嫌いなこと:「努力、頑張り、忍耐」。

こんな世界でジタバタ無駄に動くのが嫌いなので、
無理せずゆっくり生きてます。

近況:Netflix とゲームの日々


■経歴:
バイト、会社員、フリーランス、経営者の形態を国内外で経験。結果、人の下に付こうが人の上に立とうが、群れるよりも単独で稼ぐ方が性分に合っていると気づく。現在は集客から販売までを完全に自身から切り離し、作業ではなく仕組みで収入を自動化する方法を発信中。


■これまでの道のり

・意識高い系の本を読み過ぎた副作用で独立した生き方に興味を持つ

・同時期に運悪くネットビジネスの存在を知る

・月収100万円以上を稼ぐ人が多いことに強く興味を惹かれる

・それから間もなくネットビジネスを開始

・実践当初は皆が実践している手法に取り組むも、全く稼げずに終わる

・参入3か月目にして月収0円、その後も暫く月収0円という
「ある意味」驚異的な実績を達成する

・あまりの稼げなさに「もう辞めよう・・・」と諦めかける

・そんな中、偶然今の手法に出会い・・・ 

・ビジネスをすべて自動化。今は勝手に売れてお金が入るように

・現在はストレス無き人生を送りつつ自由を目指す人のサポート


■活動理念

このサイトは、例えばあなたが

・自由な人生を実現したい
・ネットビジネスに興味がある
・実践しているもののなかなか結果が出ない

という場合に、あなたがネットビジネスで覚醒し、
自由な人生を手にするための最適な「答え」を提供します。

そして他のどの情報発信者よりも、
一番近くであなたをサポートします。

関連記事

  1. アフィリエイトはねずみ講?
  2. アフィリエイトなどのネットビジネスのメリットとは?
  3. 44歳男性を突き落とす「雇い止め」の理不尽 激務の末に脳出血、復…
  4. 残業地獄が「脳と人生」に与える深刻な影響 長時間労働と決別する新…
  5. アフィリエイトで稼ぐコツを盗むインフォトップアンケート③
  6. AIに仕事を奪われ、リストラされた銀行員「絶望しかない」
  7. アフィリエイトで稼ぐために無料レポートスタンドで集客する際のポイ…
  8. アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:初心者がまず知るべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP