社会・経済

定年後に働く60代の思い・・・給料が激減しても雇用延長にしがみつく理由

やがて最期(←言葉そのままの意味)まで働き続けないと生活できない、そんな時代が到来するだろう。

というかもう来てるのか。

雇用という生き方にしがみつく限り、それは自分の時間(命)とお金を交換して生きることを意味する。

これはそのまま、時間とお金の自由が無い生き方を選んでいることにもなる。

仮に時給が1万円だとしても、時給1万円×法定労働時間8時間×20日×12か月=約2000万円

つまりどっちにしても限界があるわけで、時給を基準としていてはお金持ちには一生なれないということ。

まぁこの記事のおじいさんはお金持ちどうこうよりも、単純に生きるための労働と割り切っているのだろうけど。

ただ、もしあなたがお金も時間も得たいと考えているなら、とっとと「雇用」の世界からイチ抜けすることを覚えておこう。

投稿者プロフィール

平野
平野社会を静観する人
暇を持て余す。 嫌いなこと:「努力、頑張り、忍耐」。

こんな世界でジタバタ無駄に動くのが嫌いなので、
無理せずゆっくり生きてます。

近況:Netflix とゲームの日々


■経歴:
バイト、会社員、フリーランス、経営者の形態を国内外で経験。結果、人の下に付こうが人の上に立とうが、群れるよりも単独で稼ぐ方が性分に合っていると気づく。現在は集客から販売までを完全に自身から切り離し、作業ではなく仕組みで収入を自動化する方法を発信中。


■これまでの道のり

・意識高い系の本を読み過ぎた副作用で独立した生き方に興味を持つ

・同時期に運悪くネットビジネスの存在を知る

・月収100万円以上を稼ぐ人が多いことに強く興味を惹かれる

・それから間もなくネットビジネスを開始

・実践当初は皆が実践している手法に取り組むも、全く稼げずに終わる

・参入3か月目にして月収0円、その後も暫く月収0円という
「ある意味」驚異的な実績を達成する

・あまりの稼げなさに「もう辞めよう・・・」と諦めかける

・そんな中、偶然今の手法に出会い・・・ 

・ビジネスをすべて自動化。今は勝手に売れてお金が入るように

・現在はストレス無き人生を送りつつ自由を目指す人のサポート


■活動理念

このサイトは、例えばあなたが

・自由な人生を実現したい
・ネットビジネスに興味がある
・実践しているもののなかなか結果が出ない

とお考えの場合に、あなたがネットビジネスで覚醒し、
自由な人生を手にするための最適な「答え」を提供します。

そして他のどの情報発信者よりも、
一番近くであなたをサポートします。

関連記事

  1. 余命あと半年でも、その生き方を貫きますか?
  2. マズローの欲求5段階説で1個選べと言われたら・・・
  3. withコロナで在宅ワークは定着するのか?
  4. You Tube コメント欄でボコボコにされる奴www・・・私で…
  5. 「48歳で会社を辞める」時代がやってきた  NEC、富士通…大企…
  6. シェアハウスから足を洗えない!貧困にあえぐ若者の劣悪住宅事情←お…
  7. メガバンクに「大失職時代」がやってきた!
  8. 寿命100年時代の人生論。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP