AI(ChatGPTなど)

AIの奴隷か、AIを使いこなすクリエイターになるか

ChatGPTという対話型AI(生成AI)の話題を聞くようになって久しいです。

こうした中で、「チャットボットは珍しくないよね」と思う人もいたことでしょう。

それでも、これまでのチャットボットとは異なるインパクトがChatGPTにはあると言われています。

インターネットやブロックチェーンに次ぐ革命的な技術として注目されているのです。

インターネットが普及したきっかけはWindows95の登場でした。

それまでもインターネット自体は存在していましたが、一部のマニアしか使っていませんでした。

しかし、Windows95の登場によって一気に一般化されました。

同じことがAIにも起こりつつあります。

これまで、AIは医療や武器などの特殊な分野で使われていましたが、ChatGPTによって一般化(大衆化)されようとしています。

定期的に浮上する「AIによって仕事がなくなる」といった議論は、SF映画のようなものだと思われていました。

遠い未来ではもしかするとあるかもしれないけど、直近ではまず起きないだろうと。

しかし、今やそれが本格化しつつあります。

この記事を書いているのが2023年4月。

数年後に見返すと、この時期が転換点だったと思われることでしょう。

AIによって本当に人間の仕事がなくなるのでしょうか?

私の見解としては、「なくなるし、なくならない」ということです。

その分岐点は、「AIの奴隷に成り下がるか、AIを使いこなすか」ということです。

AIの下僕に成り下がれば、仕事はなくなるでしょう。

事実、「ホワイトカラー」に分類されるような一般的な職種のみならず、弁護士や医師など、文系理系のプロフェッショナル領域すらAIに勝てなくなります。

AIは下手な人間より優秀ですから。

しかし、人間にしかできないことがあります。

「クリエイティブ」です。

AIはそもそも、人間が指定した前提条件やプロンプト(呪文)を元に活用できるものであり、それなしでは何も生み出せません。

ですから、これからの時代は、前提条件やプロンプトを0から発想して生み出せるクリエイティブな人間だけが生き残れると断言します。

検索がAIに変わったとしても、運転がAIに変わったとしても、アートがAIに変わったとしても、前提条件(ゼロイチのゼロ)を作れるのは人間だけです。

これはビジネス、特に根幹であるマーケティング(どうやってお客さんを自分の前に並ばせるか)の世界でも同じです。

たしかに、マーケティング分野でもAIが活用されることが増えてくるでしょう。

たとえば、今後はAIによるマーケティング自動化がますます進化すると思われます。

しかし、それでも人間のクリエイティブ性が求められることには変わりません。

AIが提供するデータを分析し、適切な施策を立案するのはAIが得意とするところですが、その施策を実際に形にするのはやはり人間です。

AIが考えつかないようなアイデアを生み出し、斬新なアプローチで顧客の心を掴めるのは、クリエイティブな人間の仕事です。

「なんでそんな発想が?」「どこをどう間違ったらそんな考えになるの?」という、ある種のエラーのような思考は人間の特異なスペックです。

そのためには、自分自身を常に磨き続け、クリエイティブな発想力を身につけることが必要不可欠です。

また、AIが得意としない分野にも挑戦することで、自分自身の強みを高めることができます。

そのようなスキルを身につけることで、AIと共に生き抜いていくことができるでしょう。

AIは人間に代わり、できることが増えていますが、人間のクリエイティブ性や感性を完全に置き換えることはできません。

AIと人間が協力し合い、相乗効果を生み出すことで、より良い未来を創造することが重要だと思います。

これからの時代に求められるのは、AIに対応できる人間のクリエイティブ性や感性を持った人材です。

そんな時代に、私たち一人ひとりが挑戦し、成長していきましょう。

■追伸

「AIに仕事が奪われる!」は早計。

ネット由来の情報では差がつかなくなった以上、どれだけ生身の世界で一次情報を積み上げるかの勝負に切り替わった。

AIと脳を組み合わせて昇華させるか。AIに脳を奪われるか。

■追伸:ビジネスを自動化するための無料講座

「ネット集客と販売を自動化するなら, 最低限これだけは知っておきたい」という内容を1冊の教科書としてまとめました。

また, 最近のAIの台頭を受けて, これをどう捉え, どう使うかといった内容も加筆しています。

クリックして無料で自動化の教科書を受け取る→

投稿者プロフィール

そうた
そうた社会を静観する人
近況:Netflix, ゲーム, 旅, 趣味の日々。

■趣味
読書, 映画鑑賞, 音楽, 旅行

■ビジネス歴
・2011年9月頃にオンラインビジネスに参入
└ブログ, SNS運用, YouTubeなどの各ジャンルを経験

・オンラインビジネスチームへの参画
└各プロモーションのディレクター兼コピーライター,
 他社へのコンサルティングなどを経験
└他社とのジョイントベンチャー(共同事業)
└海外スタートアップへの参加(コミュニティマネジメント, コピーライター)

■現在
・オンラインスクールの運営
・個人, 法人向けのマーケティング, 商品開発等のサポート

■考え方
バイト, 会社員, フリーランス, 経営者...などの働き方を経験した結果,
「群れるより1人で稼ぐ方がストレスが無い」と気づく。
現在は集客, 販売, サービス提供を仕組み化(自動化)。

■活動目的
「自由な人生を実現したい」
「ネットビジネスに興味がある」
「始めたけど結果が出ない」
という人へ最適解を提供。

関連記事

  1. ChatGPTにメルマガのリスト集めについてと聞いてみた
  2. 「Chat GPT」にステップメールについて質問してみた
  3. ChatGPTなどの生成型AIで失敗しないコツ
  4. 今さら聞けないChatGPTの使い方・機能・最新動向まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP