自由

日曜日しか自分の人生がないって結構やばくないですか?

少し前、Twitterでこんなマンガが話題になりました。

まぁ簡単にいうと、今を生きる社会人のリアルを描いたマンガなのですが、共感の声がどんどん上がっている状態です。

平日はとうぜん朝から晩までくたくたになるまで働き、土日の休みは平日の体力を回復するためだけに過ごす。

「こんな生活があと40年も続くのか」と絶望する主人公、そんなお話です。

ちなみにこれからの時代、普通の人は死ぬまで働くことになるので40年どころか生涯似たような生活を送ることになるかもしれないですね。

「ちなみに私が実質生きているのは1週間のうち日曜日だけ」

こんな言葉が印象的ですね。

さて、この漫画には男女問わず多数の共感が寄せられているわけですが、こんな状態に共感者が殺到する今の日本ってマジでやばいなと思います。

高校や大学を出たら働くのが通常コースとはいえ、「日曜日しか自分の人生」がないなんて、「ではあなたの人生は一体誰のものなのでしょうか?」という話です。

これが当たり前だと思っているなら、完全に洗脳されているとしか思えません。

それで死ぬ時に「もっと自分の人生を生きればよかった」「好きなことをして過ごすべきだった」「もっと自分の好きにチャレンジすべきだった」とか思うわけでしょ?

死んでからじゃ遅いって。

今すぐ会社を辞めて起業しろとはいわないけど、もっと自分の好きに生きられる生き方は無いのか、情報収集くらいはしても良いかもね。

そんなお話。

■筆者プロフィール



投稿者プロフィール

平野
平野社会を静観する人
暇を持て余す。 嫌いなこと:「努力、頑張り、忍耐」。

こんな世界でジタバタ無駄に動くのが嫌いなので、
無理せずゆっくり生きてます。

近況:Netflix とゲームの日々


■経歴:
バイト、会社員、フリーランス、経営者の形態を国内外で経験。結果、人の下に付こうが人の上に立とうが、群れるよりも単独で稼ぐ方が性分に合っていると気づく。現在は集客から販売までを完全に自身から切り離し、作業ではなく仕組みで収入を自動化する方法を発信中。


■これまでの道のり

・意識高い系の本を読み過ぎた副作用で独立した生き方に興味を持つ

・同時期に運悪くネットビジネスの存在を知る

・月収100万円以上を稼ぐ人が多いことに強く興味を惹かれる

・それから間もなくネットビジネスを開始

・実践当初は皆が実践している手法に取り組むも、全く稼げずに終わる

・参入3か月目にして月収0円、その後も暫く月収0円という
「ある意味」驚異的な実績を達成する

・あまりの稼げなさに「もう辞めよう・・・」と諦めかける

・そんな中、偶然今の手法に出会い・・・ 

・ビジネスをすべて自動化。今は勝手に売れてお金が入るように

・現在はストレス無き人生を送りつつ自由を目指す人のサポート


■活動理念

このサイトは、例えばあなたが

・自由な人生を実現したい
・ネットビジネスに興味がある
・実践しているもののなかなか結果が出ない

とお考えの場合に、あなたがネットビジネスで覚醒し、
自由な人生を手にするための最適な「答え」を提供します。

そして他のどの情報発信者よりも、
一番近くであなたをサポートします。

関連記事

  1. 理由はいつも「なんとなく」だ。
  2. 毎朝4時退社で鬱病に!27歳男性の深刻事情 残業代も休憩もなく、…
  3. 夢に邪魔なもの。
  4. 木村拓哉が鉄腕DASHに出演「香取さん」とのやり取りが反響呼ぶ
  5. 普通の暮らしには月48万円必要?
  6. 定年後に働く60代の思い・・・給料が激減しても雇用延長にしがみつ…
  7. 「ボーナス支給日」と「日本の停滞」と「長期未払い」
  8. 過労死、非正規雇用、格差、正規雇用の対偶引き下げ、定年後の再雇用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP