ネットビジネストピック

サイトアフィリエイトで地獄を見る副業サラリーマン

サイトアフィリエイターの末路

イトアフィリエイトで失敗しました系の記事を定期的に目にします

サイトアフィリエイトはアフィリエイトの中でも定番な印象ですが、その実は終わりなき地獄だったりします。

「好きなテーマで記事を書いて広告収入ゲット」という軽い気持ちで入って最高月収50円とかで爆死する人多数です。

サイトアフィリエイトで成功したいなら睡眠は諦めよう

談抜きで、副業でサイトアフィリエイトで本気で稼ごうと思ったら、しばらくまともに寝られる生活とはオサラバしなければなりません。

寝ないように頑張ろう!じゃなくて、寝るなって話です。

需要のあるテーマ(要はカネになるテーマ)を選択肢、毎日2記事以上は書いてとりあえず100記事は最低でぶっ込んでください。

それで安定してアクセスが入って、収益が月十数万円レベルで発生したらとりあえずゴールですが、基本サイトの最初は失敗するのでここで2個目のサイトを作る段階に入ります。

死力を尽くして1サイト築き、そして潰す

じられないかもしれませが、サイトは1個作って潰します。

潰すというと言葉が暴力的ですが、いずれにしても2個目の本命を作ることになるんですよね。

この「1個目を潰して2個目を作る」というスキームはSNS(X旧Twitter運用でも目にする考え方です)

私も1個目のサイトで500記事以上書いて、でもアクセスや収益が芳しくなかったので※2個目のサイトを作ることになりました。

※ただ私の場合はサイトアフィリエイト自体に疑問符が灯りまくりだったので、この時点でメインの柱として見切りを付け、メルマガ(リストマーケティング)に完全移行しました。

サイトはあくまで数ある集客手段の1つ、でも本気で作る、みたいな感じです。

「収益ゼロと重労働に心折れ」って、当たり前

頭に上げた記事の人は、サイトアフィリエイトの現実に心折れ早々に撤退したみたいです。

ネットビジネス舐めんなって感じです。

多分、中途半端な勉強で何なくサイトアフィリエイトを始めたのでしょう。

サイトアフィリエイトはスタート時点であっても100記事分のタイトルは既にピックアップしておく必要があります。

これを基に淡々と記事を投下することになるからです。

ここで、ゼロから記事タイトルなんて考えていたら時間がかかり過ぎで書けないストレスで潰れるでしょう。

既出の成功者を徹底的にリサーチ

イトアフィリエイトは今日から始める後発組でも稼げます。

ちゃんとライバルをリサーチすればの話ですが。

既に自分が取り組むジャンルで圧倒的なアクセスを集めて成功しているライバルが、どんな記事を書いてどんなブログ構成をとっているのかを徹底的に調べます。

あとはそれを後追いしてサイトを作っていけばいいのです。

また、大抵成功しているサイトはドヤ顔でそのサイト内でよく見られている記事をランキングで表示しています。

つまり?

そのランキング上位の記事は結果としてそのジャンルで検索されている記事ということなので、あなたもそのテーマで記事を書けば検索される記事を書くというテーマはクリアできます。

コピペして記事を上げるのはアウトですが、システム(ガワ)をパクるのは問題ありません。

週1作業で成功するなら苦労しない

少しでもサイトを上位に表示させるため、Googleで上位のライバルサイトを検索・分析し、勝てるよう既存の記事のリライト作業も週に1回は行ったのだが・・・

(記事本文より)

いうことらしいですが、この時点で甘い。

「週1って…あなたは本気でサイトアフィリエイトで成功したいんですか?」

と思ってしまいます。

なんすか週1って。やる気あんの?寝る暇無いって言ったよね?

毎日気絶するまで記事作成とリサーチに徹しろという話です。

これは脅かしでも何でも無く、「サイトアフィリエイトをするということ」の真実を丸々話しているだけです。

ここまでやって、やっとサイトアフィリエイトで完全放置による月60万円が見えてくるって感じですね。

やけに高いハードルだなと思ったかもしれませんが、これが成功者の基準です。

成功する人は基準がそもそも凡人の遥か上をいきます。

それでもGoogleの気分次第で殺される。怖いね。

Googleの気まぐれなアルゴリズムの調整で自分のサイトの検索順位がガクッと下がって、そして収益も激減するという。

だからサイトアフィリエイトは嫌いです。安定が見えないから。

これに向ける情熱と労力を全てメルマガに向けたら、もっと早く不労収入ってやつを手にできます。

100記事なんて書く必要は無く、ただ完成されたステップメールを7~10通ほど用意して、そこに集客すれば、最低でも月30万円は手堅く稼げるようになりますからね。

無論、検索エンジンに邪魔をされることもありません。

■追伸:ビジネスを自動化するための無料講座

「ネット集客と販売を自動化するなら, 最低限これだけは知っておきたい」という内容を1冊の教科書としてまとめました。

また, 最近のAIの台頭を受けて, これをどう捉え, どう使うかといった内容も加筆しています。

クリックして無料で自動化の教科書を受け取る→

投稿者プロフィール

そうた
そうた社会を静観する人
近況:Netflix, ゲーム, 旅, 趣味の日々。

■趣味
読書, 映画鑑賞, 音楽, 旅行

■ビジネス歴
・2011年9月頃にオンラインビジネスに参入
└ブログ, SNS運用, YouTubeなどの各ジャンルを経験

・オンラインビジネスチームへの参画
└各プロモーションのディレクター兼コピーライター,
 他社へのコンサルティングなどを経験
└他社とのジョイントベンチャー(共同事業)
└広告費3000万円以上のプロモーションで月商10億円overを達成
└海外スタートアップへの参加(コミュニティマネジメント, コピーライター)

■現在
・オンラインスクールの運営
・個人, 法人向けのマーケティング, 商品開発等のサポート

■考え方
バイト, 会社員, フリーランス, 経営者...などの働き方を経験した結果,
「群れるより1人で稼ぐ方がストレスが無い」と気づく。
現在は集客, 販売, サービス提供を仕組み化(自動化)。

■活動目的
「自由な人生を実現したい」
「ネットビジネスに興味がある」
「始めたけど結果が出ない」
という人へ最適解を提供。

関連記事

  1. 実績ゼロでもライバルより目立って稼ぐ方法
  2. こういう人、ほんときらい(暴言注意)
  3. 無料コンテンツは、何をどこまで書いていいの?
  4. 「継続は力なり」とわかっていてもできない理由。
  5. 副業で年間250万円を稼ぐエリートの本音
  6. 300万のセミナーで語られていた内容とは?
  7. 丹洋介(たん・ようすけ)さんの評判について。
  8. 最初の100万円を稼ぐきっかけは「バンディカム」だった。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP