アフィリエイトで稼ぐコツ・方法

アフィリエイトで稼ぐコツは傾けること。

【ブログもやってSNSもやってメルマガもやって…】

フィリエイトで稼ぐためにブログを開設しSNSアカウントを作り、公式LINEやメルマガを発行して…と一気に片付けようとすると必ず失敗します。

確かに最終的にはあらゆるメディアを支配して活動することになりますが、初心者の段階でこれをやってもまず無理があります。

そもそもビジネス自体の知識がない状況でとりあえず形から入っても、それは張りぼてに過ぎず、面白くない日々が続くだけです。

競争ではないのですから、焦らず1ずつ、着実に仕組みを作っていきましょう。

人によってはビジネスは競争であると主張します。

私も別にこの側面を全否定するわけではありません。

ただ、個人が自由になるレベル(月収30~100万円)でいえば、自分のペースを守ってコツコツやるスタンスで十分です。

下手にライバルから抜きん出ようとしてゴミのようなコンテンツを積み上げるのだけは避けましょう。

たとえ実践的な作業が止まったとしても、アフィリエイトで稼ぐためには何をどうすればいいのかということを

動画講義や教材で学んだ方が、ちょっと先にいる(ように見えるだけの)ライバルたちを光の速さで抜き去ることができます。

【アフィリエイトで取り組む手法を1つに絞る】

本的に、慣れるまでは1つの手法に絞って作業に取り組みましょう。

メルマガで仕組みを作るタイミングなら、もう1か月でも2か月でもそれだけに集中して作業をしましょう。

特にメルマガはネットビジネス成功のカギを握る心臓部なので、何なら1年かけて取り組んでも良いくらいです。

その1年仕組み作りに充てたおかげで残りの人生が自由になるなら安い時間投資ではないでしょうか?

慣れてきたら、1日の作業の中に複数の媒体構築を取り入れてもいいでしょう。

この時間はブログ執筆、この時間はスッテプメール見直し…といったイメージで。

でもこれ(マルチタスク)はあくまで「慣れてきたら」というよりは「きちんと学んだうえで一通りの仕組みを作ってみた」という状態でのみ解放されるステージだと思ってください。

まず1個に絞る。

例えばその時が学ぶ時期なら一切の作業をせずに徹底的に学びましょう。

ここで稼げない人は、中途半端に学んで(それで分かった気になって)勝手に作業を始めてしまいます。

血気盛んなのは結構ですが、競争ではないのですからまず言われたことを守りましょうよって話です(^^;

【全部一気にはできない】

れもしたいこれもしたい」人間とは本当に欲張りな生き物です。

同時にいくつものことを為そうとします。

確かに、中にはそれをやってのける強者がいるのも事実です。

しかし基本的には、「ひとつひとつのことに集中して取り組むのがベスト」ということは覚えておきましょう。

そしてある程度育ってきたら、先述のように同時にこなすモードを実行するのもいいですね。

【とにかく傾けよう】

なたの望む能力を開発したり伸ばしたりしたければ、それが実るまでぜひそれに集中してください。

期間はものにもよるのでここでは断言しませんが、これまでの経験だと(自分自身とお客さん含め)3~6か月がひとつの目安です。

ちなみにネットビジネス(情報発信)で稼ぐためのスキルを身に付けるには、余裕をもったプランで考えるとだいたい半年くらいです。

実践段階はひとまず置いておいて基礎概念を学だけなら3か月も掛かりません。

この間は、他の気になることはおいておきましょう。

ここでダメな人は、「あれもこれも」と浮気をして結局どれもこれも中途半端な結果で終わります。

そして、その鬱憤をネットの掲示板で発散するのです。

あなたにはこうなって欲しくありません。

ぜひ、集中という意識を今一度思い出してください。

【ある程度習熟したら、次へ行こう】

えば、あなたが獲得したいスキルがA,B,C の3つあるとします。

やるべきことは、そのうちのどれかひとつを決めて早速取り掛かることです。

それが80%形になってきたら、次へ行きましょう。

当面はその繰り返しです。

そして上記の3つのスキル完成度がすべて80%を超えてきたら、例の同時進行を実践して構いません。

ただし、80%を超えるまで他に行くのはナシです。

ところで、なぜ100%ではなく80%なのでしょうか?

それは100%を目指してしまうと完璧主義に陥り、結果としてあなたの行動力が鈍るからです。

これはこれでまずいので、移行の目安を80%としました。

【理想は、3つの柱】

なたを形作る能力は3つが理想です。

時代の波を渡っていくためのスキルが1つでは不安ですし、2つというのもなんか物足りません。

それぞれが相互作用を及ぼし得る3つの能力を身に付けましょう。

ちなみに奇跡的に、ビジネスの力は3つのものから成り立っているので有無を言わさずこの話はクリアできます。

その3つの力が集客、教育、販売です。

これらは資本主義社会で一生困らないための3種の神器です。

自分の売りたい商品を欲しがる人を集め、商品の魅力を説明または必要性を説明(お客自身にそれが必要だと気づかせる)し、行動を促す(買ってもらう)。

この流れを個人でできるようになったら、そしてある程度のお金を稼げるようになったら、もうわざわざ雇われに行く必要はなくなりますよね。

だって、全部自分でできるわけですから。

もちろん、これらの力を効率よく身に付けられるのがネットビジネスです。

しかも、通常の起業のように借金スタートにはならないので

本当はもっと稼ぐ人間が増えてもおかしくないのですが・・・不思議ですね(^_^)

さらにいえば、覚えることも無限にあるわけではないので、本当にちょっとの期間頑張れるか否かで決まります。

究極的にいえば、書く力と伝える力が備わればそれでOKです。

画像加工とか動画編集とか別に必要ないのでご安心ください。

ここでそっち(画像やら動画やら)を頑張ろうとするとマジで遠回りしますから注意してください。

似た例だと、ブログのデザインにやたらこだわり出すとか(笑)

4行前で述べた書く力と伝える力が最優先です(実践レベルの話では)。

これを極めたある起業家は、「ワード」で作ったセールスレターで5億売りました。

ただ、しいて言えば、ちょっとだけ画像を編集できればまぁいいかなというレベルです。

動画編集は別にできなくても商品は売れます。

(私は一時期「動画編集」なるものをやってみましたが、今はめんどくさくなって辞めました笑)

実際それで単価5万円以上の商品が普通に売れていますので。

それでは!

■筆者プロフィール



関連記事

  1. 副業・兼業、拡大へ指針。政府、企業に容認促す←これが意味するもの…
  2. 定年後に退職金の運用を株に使うのはバカ? 60歳から金を増やす正…
  3. アフィリエイトで稼ぐ方法まとめ:勉強すると決めれば上位1%入り
  4. アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の決定的な違いとは?
  5. アフィリエイトで稼ぐコツ:「したくないことは、せんでええ・・・」…
  6. アフィリエイト記事(ブログ・メルマガ)を書くためのネタの見つけ方…
  7. アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:アフィリエイトで集客する時のコツ…
  8. アフィリエイトで初心者が稼ぐ方法(思考論)。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP